お客様サポート

ユーレックスでは製造工場内にサポートセンターを設置し、製品に関するご相談全般をお受けてしております。故障、点検、修理、廃棄に関することはもちろん、ご購入前のご相談も承っております。
サービスセンターにお問い合わせいただいたお客様の声を開発、製造現場へダイレクトに伝え製品の企画開発に反映をさせていただいています。

故障

故障かなと思ったら、まずは各製品のページにございます「よくある質問」ご覧下さい。「よくある質問」を読んでも解決しない場合は、「ユーレックスサービスセンター」へご連絡下さい。

修理

修理ご依頼の際は下記の項目をお読みいただきユーレックスサービスセンターへご連絡ください。

修理に関するご注意

  • 製品の型番をご確認の上お問い合わせください。
  • 保証期間内の修理については必ず製品に保証書(購入店印・購入日が記入してあるもの)を添付の上、お申し込みください。
  • 未記入の保証書の場合、納品書やレシートなどのご購入日が確認できるものをご用意ください。インターネットでご購入された場合、ご注文確認メールや、ご購入履歴を確認できるページを印刷したものでも問題ございません。
  • 保証書は、お買い上げの日から対象製品の保証期間内に取扱説明書、本体貼付ラベル、その他の注意書きに従った正常なご使用状態で故障した場合に、 保証書の記載内容に基づき無料修理をお約束するものです。保証書のご提示がない場合は、保証期間内でも有料になりますので、製品をお買い上げいただいた後は保証書を大切に保管の上、修理をご依頼されるときは必ず保証書をご提示ください。
  • 販売店の延長(長期)保証にご加入されている場合は、お買い上げの販売店にご相談ください。
  • 弊社では出張修理は行っておりません。

修理受付終了商品

以下の商品は修理受付を終了をご案内いたします。何卒ご理解賜ります様よろしくお願い申し上げます。
KKE KKE14J2VH(W)、KKE11EVH-S(O)
GR GR14J2VS、GRH12EVS、GR12EVS、GR11EVS-S(RP)、GR11EVS-S(G)、GR11EVS-S(O)、GR11EVS-S(P)、GR11EVS-S、GR11EVS
FX FX14J2H、RH12EH、FX12EH、FX11EH、FX9CH、FX8BH、EY8BH、DW8B2TC
AN AN11E2TCE、AN8B2TCE、AN11E2TC、AN8B2TC、AN11E2T、AN8B2T
KU KUA11EH、KUA11ES、KU11ES、KUA8BH、KUA8BS(W)Y、KUA8BS、KU8BS、KU12082TE
E E12E2T(W)、E9B2T(W)、EX9E2T(H)、EX9D2T(W)、EX8D2T(H)、EX8D2T(W)、E8B2T(W)、E8B1T(H)、E8B1T(W)
UN UN814EPS-G、UN814EPS-W、UN915EPS-G、UN613EPS、UN812FE、UN913FE、UN1015FE、UN812SE
UG UG812E、UG1024E/EF

廃棄処分

永年ご愛用いただきました製品の処分をご希望の場合には弊社サービスセンターまでご連絡ください。弊社にて環境保護及び廃棄物処理の法律に基づき、責任をもって廃棄処分いたします。
<廃棄費用について>
廃棄費用2,000円(税抜き)
※弊社までの送料はお客様負担でお願いいたします。

点検に関するユーレックスからのお願い

ユーレックスの暖房機は電気で動きます。安心してお使いいただくために特に電気周りに関する点検をお願いします。

トラッキング現象を防ぐための点検

近年、「トラッキング現象」によって火災に至る事故が増加しております。 「トラッキング現象」とはコンセントとプラグの間に溜まったほこり空気中の水分が吸収されることにより、コンセントとプラグに負荷がかかり炭化、発火に至る現象です。このようなことが起きないよう必ず下記の点検を行ってください。
<点検のポイント>
  • プラグやコンセント、ケーブル周りにホコリが溜まってないか?
    *長い期間プラグをコンセントに差し込んだままの状態やテーブルタップや延長コードなどでホコリやチリを溜めてしまいます。
  • プラグが変形していないか?
  • 壁コンセントの老朽化していないか?
    *築10年以上経った家屋や特に頻繁にご使用されるコンセントにつきましては内部の配線のゆるみや、劣化が起きている可能性があります。お近くの電気店にコンセントの点検をご依頼することをお勧めいたします。

冬、使い始める時の点検

まずは下記の項目を確認してください。
  • 電源コード、電源プラグが異常に熱くなっていないか。コゲくさい臭いはしないか。
  • 運転音が異常に大きいことはないか。
  • 漏電ブレーカーがひんぱんに落ちることはないか。
さらに製品を安全に使用していただくために点検のチェックリストを作りました。下記よりダウンロードしてお使いください。
安全点検チェックリスト
上記のような症状やチェックリストで問題が確認された場合には、故障や事故防止のため、スイッチを切り、電源プラグをコンセントから外して、お近くの販売店か弊社サービスセンターまでお問い合わせください。
弊社では愛情点検をいつでも承っております。お気軽に弊社サービスセンターまでご連絡下さい。

ユーザー登録

ご登録をしていただきますと、商品に関するお知らせがあった際にメール等でお知らせさせて頂きます。
※ ご登録頂きました個人情報については、点検のご案内や商品のご案内、弊社の製品開発及び各種統計データ作成に使用させて頂きます。それ以外の用途には使用いたしません。
UP